メニエール病の改善に良い食べ物について等

スポンサーリンク

メニエール病とは耳に関する疾患の一種で、耳の奥にある内耳という部分に異常が発生する事で発症します。
基本的には左右どちらか片方の耳だけに起こりますが、たまに両耳に同時に起こるケースもあります。
 メニエール病が発生する原因については内耳の中にある内リンパ液が増えて、内リンパ水腫が出来る事が挙げられます。
内リンパ水腫の影響を受ける事で発症しますが、なぜ内リンパ液が増えるのかについては明確にはなっていないです。
 メニエール病を発症した場合に現れる症状としてはめまいが有名で、周囲がグルグルと回るような回転性のめまいが起こります。
それ以外にもめまいが起きる直前等に耳鳴りや難聴、耳の閉塞感等の症状が現れる事も少なくないです。
 これらの症状は30分から数時間程度続く事が多く、その後も何度も繰り返すというのが特徴となっています。
どの程度の間隔で症状が現れるかは人それぞれで、数日おきの人もいれば数週間おきという人もいます。

スポンサーリンク

 メニエール病の可能性を疑って病院を受診した場合には、聴力検査を受ける事が基本となっています。
この疾患を発症している場合には低い音が聞こえにくい、音が響いて聞こえる等の特徴的な難聴が現れるので診断しやすいのです。
 メニエール病の治療方法としては薬物療法を行うのが一般的で、めまいを抑える薬等の処方が行われます。
ただしメニエール病は難病指定をされている疾患なので、完治させるのが困難な場合も珍しくないです。
 ちなみに病院の治療と合わせて行うと良い事の一つに、メニエール病の改善に効果がある食べ物を摂取するというのがあります。
特に効果が期待出来る食べ物の例としては肉類や卵、豆類やリンゴ等の果物を挙げる事が出来ます。
これらの食べ物にはメニエール病の改善に効果的なアミノ酸やビタミン、食物繊維が多く含まれています。
 また効果が期待出来る食べ物とは逆に、摂取すると悪影響を及ぼす食べ物もあるので注意する必要があります。
この悪影響を及ぼす可能性がある食べ物とは塩の事で、塩を摂取し過ぎると内リンパ水腫を大きくしてしまう可能性があるのです。
そのため塩は出来るだけ控えるようにしたり、水分を排出する効果のあるカリウムを含む果物等を摂取するのが望ましいです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加